Raph Kernel

Raph Kernelについて

livaが中心となって開発しているオープンソースな独自OSカーネルです。

特徴

  • 64bit、ページング、マルチコア/メニーコア(KNL)対応
  • 以下のドライバを搭載
    • PCI Express
    • Intel e1000
      • 8254(e1000 for QEMU)
      • 8257(e1000e 1G)
      • 8259(ixgbe 10G)
      • ドライバはFreeBSDからの移植
    • USB
      • EHCI
        • USB2.0
      • キーボードドライバ
    • 独自プロトコル・スタック(TCP/UDPサポート済み)
    • AHCI(SATAコントローラー)
  • 低遅延Ethernet通信
  • その他
    • ACPICA搭載

実機動作状況

ソースコード

https://github.com/PFLab-OS/Raph_Kernel

簡単な解説を書いたので、ソースコードリーディングの際はどうぞ

現在の開発状況

ここにある内容は最新でない可能性があります。(できるだけ更新するようにはしていますが)

現在の動向の詳細については、githubのissueをご覧ください。

  • 実装
    • USB キーボード – 80%
    • ext4 – 手付かず
    • VFS – 手付かず
    • realtek製NICのサポート – 手付かず
  • ARM対応 – 手付かず

開発メンバー募集中!

Raph Kernelを一緒に開発してみませんか?

些細なbug fixでも構いません。

開発時の諸注意等の詳細はこちら

分からない事があれば、twitter(@liva_jy)などで話掛けてもられれば、可能な範囲で対応します。

インストール方法

このページを参照

ブランチの使い分け

develop:

開発版。最新の実装が入ってます。

実機動作確認済みですが、性能に難があったり、バグが含まれているかもしれません。

master:

安定版。

その他

参考資料

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中